人には言えな水虫の治療法

You are currently browsing the archives for 11月, 2018.

DVD制作時のレーベル印刷にはどんな方法がある?

大切な思い出を残す方法として、DVD制作が注目されています。
一昔前までは、ビデオテープに録画する方法が一般的でした。
しかし、ビデオデッキの生産が終了したことからも、今後はDVDの需要が高まってくるでしょう。
また、ビデオテープの劣化を防ぐためには、DVDにダビングしておくと安心です。
DVD制作会社にはいろいろあり、その会社ならではのメリットを知ったうえで、お得に利用することが大切です。
DVDをつくるときは、レーベル印刷などにもこだわりましょう。
せっかくのオリジナルDVDですから、記念に残るような工夫が必要です。
レーベル印刷方法には、シルク印刷とオフセット印刷があります。
シルク印刷は、単色デザインなどシンプルなデザインにしたいときに使う方法です。
一方、オフセット印刷は、写真入りのレーベル印刷をするときなどに使用します。
そのため、DVDの内容に合わせて写真を使うとよいでしょう。
結婚披露宴において、複数の場面でDVDを使うのなら、その場面に合ったDVDをつくることも一案です。
なお、DVD制作に当たっては、ケースやジャケット選びも大事ですので、レーベル印刷のデザインと合うように意識しましょう。

Add a comment