人には言えな水虫の治療法

You are currently browsing the archives for 3月, 2018.

痛くない歯医者にいく

最近、反抗期を迎えている息子。
話をかけても、無視か反発をする。
毎日、毎日、よくそんなにイライラしていられるよね!と思っていた。
でも、お弁当は、ぴかぴかにしてくるし、夜ご飯ももりもり食べる。
まだまだ子どもなのにな?と主人と二人で会話していた。
そんなある日、朝一で、歯が痛い!と言ってきた。
私は、どうするの?歯医者いく?と普通に聞くが、無視をされたので、そのままにしておいた。
すると、やはり痛かったのか、仕事終わりに携帯をみると、電話がなっていた。
家からなので、急いでかけ直すと、息子が歯が痛いから歯医者につれていってほしいといってきた。
内心うれしかったが、平然を装って、返事し、痛くない歯医者とよばれているところにつれていった。
息子は、いつもと違うとは思っていたが、私も痛くない歯医者とよばれているよ!とは言わなかった。
治療が終わり、車の中で、痛かった?と聞いてみると、痛くなかった!といっていた。
反抗期は大切だと思っている。
でもふとしたことで、会話ができたりするとこちらはうれしい。
痛くない歯医者とよばれているところにつれていってよかった。

Add a comment