人には言えな水虫の治療法

You are currently browsing the archives for 10月, 2016.

名古屋で訪問看護やってるってすごいことなんだなぁ

うちの親が大好きな「渡る世間は鬼ばかり」通称、渡鬼の二時間スペシャルがこないだ二夜連続であったんです。
放送の当日に母からビデオ録画しといてって電話がありました。は?なんで自分とこのでしないの?二番組同時録画出来るBDレコーダーがあるじゃん!

そしたら、お父さんが白虎会で熱海に旅行に行ってるから録画できないっていうんです。これ、いっぱい説明しないとわからないですね(笑)
まず、白虎会というのは父が大学時代の山岳部の仲間で作ってる会で年に2回ほど旅行行ったりしてます。あと、母は機械オンチで一人では録画はおろかビデオを見ることもできません。
なので、私の家で録画しろと。そして、あの丸いやつにしてちょうだい、だって。丸いやつとはDVDのことです(笑)

そんなこんなで渡鬼を録画しながらなんとなく見てたんだけど、今までまともに見たことなかったんだけど、出演者のセリフがすっごく長い。
あと、少年隊の植草くんが出ててかなりオジサンになっててビックリ。お医者さんみたいで、なんか在宅患者の訪問医療ってのやってる役。

私の友達、名古屋で訪問看護の仕事やってるんだけどこんな感じなのかな。なんか時間問わず呼び出されてる感じですごく大変そう。
でも、友達はどこか会社のようなのに所属してる感じなので、ここまでの仕事環境ではないかな。でも、やっぱりすごい仕事だなって改めて思いました。

Add a comment